Days Goneの発売が決定!

それでも、生きろ。

生き抜いた先に待つものとは?

Bend StudioはPS4専用ソフトの『Days Gone』が完成したと発表。

発売日が2度にわたって延期されていただけに、
今回の発表はうれしいニュースとなった。

2019年4月26日に発売予定。価格は6900円(税別)。

Days Gone』の操作性は『ラスト・オブ・アス』と
あまり変わっていない気もするが、さてどうだろうか・・・。

また、今回はたくさんのフリーカーが襲ってくるようだが、
あのシーンを見ると映画「World War Z」や「I Am Legend」を思い出してしまった。

まずは生き残れ! 健闘を祈る。



舞台はアメリカの西海岸北西部。


世界規模で発生したパンデミックにより


人間社会が崩壊してから2年あまりが経過した世界。


プレイヤーは主人公である賞金稼ぎ「ディーコン・セントジョン」となり、


荒廃した世界の中、極限状態におかれながらも、


それでも生きる理由を探してバイクで旅を続ける。


絶望、喪失、狂気、友情、後悔、愛情、そして希望。


狂気と化した感染者「フリーカー」たちが蔓延する世界で、


人間として生き残ろうとする生存者たちの苦悩や葛藤、


争いの物語が繰り広げられる。